カナダ留学で人気の都市

語学留学をする際に候補地として人気があるのがカナダです。
カナダは国土が広くバンクーバーやカルガリーなど西部は英語圏なのに対してモントリオールやケベックなど東部の一部の地域はフランス語圏になります。

カナダは英語のイメージが強いかもしれませんが、地域によって英語とフランス語の両方を学ぶことができるのがメリットです。
語学学校は大きな都市ほど数が多いのが特徴です。
英語を学ぶ場合に語学学校の数で選ぶのならバンクーバー、トロントがおすすめです。
中心地には各ストリートごとに語学学校があるのではないかと思うぐらいたくさんの学校があります。
学校によって特徴がありますので、自分が学びたいと思うコースを選ぶやすいのも大都市の良さです。

一方、フランス語を学びたい場合はモントリオール、ケベック、オタワなどフランス語圏を選ぶと良いでしょう。
標識などもフランス語が使われていますし、街を歩く方の多くはフランス語を使っています。
フランス語を学ぶのにはとても良い環境です。

カナダに留学するメリットは2か国語を習得できること以外にもたくさんあります。
最も良いことが治安が良いことです。
常識の範囲で過ごせば危険な目に遭うことは少ないでしょう。

アメリカの隣国と言うこともあって英語を学ぶ際に訛りのない英語を身に着けることもできます
多民族な国ですのでアジア人に対する差別もほとんどありません
アメリカやヨーロッパに比べて物価も安いので長期滞在する際の生活費や学費が比較的リーズナブルなことも安心できます。
そして広い国土の中には人気の観光地が目白押しです。
留学中に勉強はもちろん、観光を楽しみたい方にはカナダは最適な国です。
更にちょっと足を伸ばせばアメリカまで観光することも難しいことではありません。

年間を通して人気のあるカナダですが、特におすすめのシーズンは4月~9月頃になります。
サマータイム中は20時ぐらいまで明るいので長時間観光を楽しむことができます。