帰国子女の有名人まとめ

帰国子女とは幼少期・学生期に海外で長期間生活をしていた日本人で何らかの理由で帰国した人の事をいい、海外での生活が長かったので英語を始めとした海外の言葉に長けていたり海外での生活経験を活用した仕事をすることができるという特徴を持っています。
そのため非常に優秀な人たちが多いと考えられているのですが、実は一般人以外にも芸能人や有名人の中にも何名か帰国子女であった人たちがいます。

一般的に有名人で帰国子女と言われて頭をよぎるのは皇族の方々であり、紀子様は6歳までアメリカで生活されておられましたし雅子様も小学校入学まではソ連(現在で言うロシア)とスイスでそれぞれ生活されていたと言う経験をお持ちです。
また最近では眞子様の海外留学の件でも知られており、皇族の方々の多くは帰国子女としての経験をお持ちだと言われています。

芸人で言えば例えば劇団ひとりやオリラジ藤森などが挙げられており、劇団ひとりは小学校時代をアメリカで過ごしていますしオリラジ藤森も3年間ほど香港で生活をしていたと言う経験があります。
ほかにも神田うのは1歳から4歳までの期間をインドネシアで過ごしており、現在でも世界中で活躍をしているデザイナーとして知られています。

俳優としてブレイクしている水嶋ヒロも小学校6年生までと言う長い期間をスイスで過ごしており、同じく人気の高い俳優である小出恵介も実は帰国子女で小学校2年生から5年生までの間インドで生活していたと言う経歴を持っています。
ほかにもブレイク中の俳優の一人である加瀬亮も高い英語力が注目されているのですが、彼も4歳から12歳までアメリカで生活をしていた帰国子女でありその経験を活かした語学力が魅力とされています。

さらに忽那汐里は14歳までオーストラリアで生活をしていた帰国子女の一人ですし、ほかにも意外な人物が実は帰国子女だったというケースも数多く見られます。
いずれの有名人も非常に魅力溢れる人物として人気が高く、帰国子女としての経験が活かされている活動をしています。